カンピロバクター - 病気について

どのような病気ですか?

カンピロバクターという菌が体内に入ることで下痢などの症状をきたす感染症です。

解説

カンピロバクターとは、健康な鶏、牛、豚などの腸の中に住んでいる菌、およびこの菌を体内に取り込んでしまうことによる感染症のことです。
加熱不十分な鶏肉を食べることで感染するケースが多いです。
菌が繁殖しやすい夏場に起こりやすく、家庭内より飲食店(路面店などを含む)で提供される食べ物がきっかけとなるケースが多い傾向にあります。

この病気について気になる方はコチラ

消化器内科

吉岡 藍子 監修

ユビー病気のQ&Aで見る