熱中症 - 症状について

どのような症状が見られますか?

軽症ではめまいや顔のほてり、ふらつき、頭痛などが見られます。重症になると意識障害などが生じます。

解説

熱中症の重症度は、症状が軽い順にI度、II度、III度に分けられます。

I度では、以下のような症状が見られます。

  • めまい
  • 立ちくらみ
  • 生あくび
  • 大量の発汗
  • 筋肉痛
  • こむら返り(足などがつること)


II度では、以下のような症状が見られます。

  • 頭痛
  • 嘔吐
  • 倦怠感
  • 軽度の意識障害(集中力の低下など)


III度では、以下のような症状が見られます。

  • 重度の意識障害(意識がもうろうとしている、意識がないなど)
  • 痙攣(けいれん)
  • 肝臓や腎臓の障害
  • DIC(血液の凝固機能が異常をきたし、血栓ができやすくなった状態)
この病気について気になる方はコチラ

脳神経内科

原瀬 翔平 監修

ユビー病気のQ&Aで見る