手足口病 - 症状について

どのような症状が見られますか?

口、手、足などに水疱性(すいほうせい)の発疹(ほっしん)が生じます。熱が出る場合もあります。

解説

口の中や周り、手足の先に水疱性の発疹が出ます(「水疱」とは水ぶくれのこと)。
発疹は肘やおしりに出ることもあります。
口の中の発疹は痛みをともなうことも多く、ミルクを飲んでくれない、よだれがいつもより多い、機嫌が悪いなどの症状がきっかけで発疹が見つかることもあります。
また、発熱するケースが3分の1程度ありますが、38度を超えないくらいの軽い発熱にとどまることがほとんどです。

上記の症状は7日ほどでおさまっていくことが多いです。
ただし、発疹が治る過程でかさぶたができると、完全に消えるまでに2週間以上かかることもあります。

この病気について気になる方はコチラ

国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター・小児科

福井 加奈 監修

ユビー病気のQ&Aで見る