起立性調節障害 - 病気について

どのような人がなりやすい病気ですか?

小学校高学年〜中学生にかけての、自律神経が不安定になりやすい時期になりやすいです。

解説

自律神経が不安定になりやすい時期、とくに小学校高学年〜中学生くらいのお子さんによく見られる病気です。
めずらしい病気ではなく、中高生の2〜3割が症状を経験したことがあるとされています。
また、遺伝的な体質や精神面のストレスがかかりやすさに影響するとも言われています。

この病気について気になる方はコチラ

精神科・心療内科

日下 慶子 監修

ユビー病気のQ&Aで見る