乾癬 - 診断について

どのようにして診断しますか?

皮疹(ひしん)、爪の形、関節の腫れなどを注意深く観察します。患部の一部を切り取って観察する組織検査を行うこともあります。

解説

皮疹(赤みやぶつぶつなど皮膚にできる症状の総称)、爪の形、関節の腫れなどを注意深く観察し、症状が乾癬に特徴的なものであれば、乾癬と診断します。
症状が特徴的とはいえないような場合、診断確定のために生検(患部の一部を切り取って観察する組織検査)を行うこともあります。

参考・文献

日本皮膚科学会. “Q10どんな検査をしますか?”. 皮膚科Q&A. https://www.dermatol.or.jp/qa/qa14/q10.html, (参照 2022-08-05).
小宮根真弓,多田弥生,森田明理. 困ったときに役立つ STEP UP 乾癬診療. メディカルレビュー社, 2019.

この病気について気になる方はコチラ

内科一般

宮村 智裕 監修

ユビー病気のQ&Aで見る