脊髄空洞症 - 治療について

一般的にどのような治療を行いますか?

手術を行います。症状があれば、必要に応じて服薬もします。

解説

脊髄の中心管に髄液が流れ込んでしまうことが病気の原因なので、その原因を取り除く手術を行います。
キアリ奇形では頭蓋骨の出口を広げる手術(大後頭孔拡大術)を、脊髄腫瘍やくも膜炎があればその原因部位を取り除く手術を行います。
原因がわからない(特発性)脊髄空洞症で、治療しても効果が乏しい場合はシャント手術をおこないます。

この病気について気になる方はコチラ

亀田総合病院・脳神経内科

原瀬 翔平 監修

ユビー病気のQ&Aで見る