脊髄空洞症 - 病気について

どのような人がなりやすい病気ですか?

20〜50代に多いですが、あらゆる年齢層で見られます。

解説

一般的には20〜50代に多いとされますが、あらゆる年齢層で見られます。
はっきりした原因がない(「特発性」と呼ばれます)こともありますが、ケガなどによる場合(外傷性)や、キアリ奇形によって発症する場合もあることが知られています。

この病気について気になる方はコチラ

亀田総合病院・脳神経内科

原瀬 翔平 監修

ユビー病気のQ&Aで見る