エキノコックス - 症状について

どのような症状が見られますか?

肝臓が腫れて大きくなるほか、腹痛、黄疸(おうだん)、発熱などが生じます。

解説

エキノコックスは肝臓に寄生することが多いため、初期症状としては

  • お腹の違和感や膨満感
  • 腹痛
  • 肝機能障害
  • 黄疸(皮膚や白眼が黄色くなること)
  • 発熱

などの肝臓に関係する症状が多く見られます。
病気がさらに進行すると、お腹全体に水がたまるほか、病気が肺に及んでせきやたんが出るようになったり、意識障害や痙攣などの脳の症状が起こったりすることもあります。

この病気について気になる方はコチラ

新潟大学大学院医歯学総合研究科 消化器内科学分野・消化器内科

吉岡 藍子 監修

ユビー病気のQ&Aで見る