子宮筋腫 - 症状について

どのような症状が見られますか?

月経の異常やお腹の痛み、貧血、お腹のしこりなどです。

解説

子宮筋腫は、腫瘍ができる部位によって粘膜下筋腫・筋層内筋腫・漿膜下筋腫の3種類に分けられ、それぞれに見られやすい症状が異なります。
粘膜下筋腫や筋層内筋腫の場合、過多月経(出血量が多い)や過長月経(月経が長引く)といった症状が起こることが多いです。
他方で、漿膜下筋腫の場合、腫瘍が大きくなるまでは症状が出ませんが、腫瘍が大きくなってくると、お腹のしこり、腰痛、便秘、頻尿などの症状をきたすようになります。

この病気について気になる方はコチラ

産婦人科

小笹 勝巳 監修

ユビー病気のQ&Aで見る