公開日

最終更新日

この病気のQ&A : 28

いんふるえんざ

インフルエンザ

「インフルエンザ」は例年、12月から3月が流行シーズンとされています。発症や重症化を防ぐためにも事前にインフルエンザワクチンを摂取するなどし、感染予防をしましょう。特にインフルエンザと新型コロナウイルスが同時に感染してしまう場合もありますので、例年以上に注意が必要です。

東日本橋内科クリニック 循環器内科 院長

白石 達也 監修

インフルエンザについて、知りたいことを選択してください

病気について

インフルエンザとはどのような病気ですか?

インフルエンザウイルスに感染することで、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身の倦怠感等の症状が現れる病気です。

インフルエンザは一般的な風邪とどう違いますか?

38度以上の熱が出るなど、通常の風邪と比較して症状が強いことが多いです。

インフルエンザにはどのようにして感染しますか?

インフルエンザウイルスが体内に入ることで感染します。感染者の咳やくしゃみを介して感染することが知られています。

インフルエンザの流行のピークはいつですか?

日本では12〜3月が流行シーズンです。

インフルエンザを放置するとどうなりますか?

症状(咳・喉の痛み・発熱など)が数日間続いたのち、徐々に治まっていくケースがほとんどです。

インフルエンザと新型コロナウイルス感染症は同時に感染することはありますか?

同時に感染することはあります。

インフルエンザの予防のためにできることはありますか?

ワクチン接種、マスクの着用、外出後の手洗い・うがいなどが効果的です。

インフルエンザワクチンにはどのような効果がありますか?

感染・発症・重症化いずれの予防にも効果的とされています。

インフルエンザワクチンは毎年接種したほうがよいですか?

インフルエンザワクチンの免疫持続期間は3〜4ヶ月程度のため、毎年接種したほうがよいとされています。

インフルエンザワクチンに副反応はありますか?

注射した部位が腫れたり赤くなったりすることがあります。ごく稀にアナフィラキシーショックが起こることもあります。

インフルエンザワクチンと新型コロナウイルスワクチンの接種は、間隔を空けたほうがよいですか?

日にちに関して注意すべき点は特になく、同時でもずれていても問題はありません。

インフルエンザになった場合、学校や職場は何日間休めばよいですか?

厚生労働省の「インフルエンザQ&A」では、発症前日から発症後3~7日間は外出は控えるようにとされています。一般的には1週間程度の休みとする場合が多いです。

インフルエンザが治った際に、学校や職場などへの治癒証明書の提出は必要ですか?

基本的には必要ありませんが、学校や会社などによって実際の対応は異なります。また、学校については出席停止期間が定められています。

症状について

受診について

診断について

治療について

インフルエンザは何日で治りますか?

発症から1〜3日間ほど38度以上の熱が出たのち、徐々に症状が治まっていきます。

一般的にどのような治療を行いますか?

解熱鎮痛薬をはじめとする症状を和らげる薬や、抗インフルエンザ薬を使用しつつ、時間とともに症状が治まるのを待ちます。

インフルエンザワクチンは年に何回接種すればよいですか?

13歳以上は1回、13歳未満は2〜4週間ほど間隔を空けて2回接種できるとよいです。

治療中に日常生活で気をつけることは何ですか?

飛沫感染や接触感染で他人にうつさないように気をつけましょう。

妊娠中にインフルエンザワクチンの接種を受けても問題ないですか?

インフルエンザワクチンは排卵期、妊娠判定前、妊娠判定後の妊娠初期、授乳期にいたるまで、いつ接種しても問題ありません。

インフルエンザワクチンを打った日は飲酒や喫煙、運動などを避けたほうがよいですか?

常識量の範囲での飲酒や喫煙であれば、発症率や副反応の出方に特に影響は及びません。激しい運動をすると副反応の出方は変わると言われています。

インフルエンザワクチンは、どのくらいの時期に接種するとよいですか?

10〜11月頃に接種するよいです。遅くとも12月中旬までには接種を終えておくことが望ましいです。

インフルエンザの予防接種の費用はどのくらいかかりますか?

3,000〜5,000円程度です。ただし、公費の補助が出る方についてはその限りではありません。

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について回答しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
無料で症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、あるいは医療機関への受診を考えている方向けに、20問〜30問程度の質問に答えることで関連する病名や適切な受診先や調べられる無料の症状検索サービスです。

症状を調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す

サービスの目的と位置付け

ユビー病気のQ&Aは、情報提供を目的としたサービスのため、医師・医療従事者等による情報提供は診療行為ではありません。
診療を必要とする場合は、医師・医療機関にご相談ください。
当サービスは、信頼性および正確な情報発信に努めますが、内容を完全に保証するものではありません。
情報に誤りがある場合は、こちらからご連絡をお願いいたします。

症状チェックする
無断複写・転載を禁じております
利用規約
©Ubie株式会社