ユビー

男であるのに乳房が大きくなってきた
の原因となる病気との関連性をAIで無料チェック

監修医師の画像
監修医師
東京北部病院 副院長 / 外科診療部長
谷 英己

「男であるのに乳房が大きくなってきた」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

「男であるのに乳房が大きくなってきた」の原因となりうる病気との関連性

適切な診療科

「男であるのに乳房が大きくなってきた」におすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「男であるのに乳房が大きくなってきた」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

「男であるのに乳房が大きくなってきた」で考えられる病気

男であるのに乳房が大きくなってきたの原因と考えられる主な病気には次のものがあります。
  • 肝硬変
  • 女性化乳房症
  • 高プロラクチン血症
  • 甲状腺機能亢進症
  • ウェルニッケ脳症(Wernicke脳症)
  • クロウ・深瀬症候群(POEMS症候群)
男であるのに乳房が大きくなってきたには、すぐに病院を受診すべき病気もあります。
  • ウェルニッケ脳症(Wernicke脳症)
監修医師の画像
監修医師
東京北部病院 副院長 / 外科診療部長
谷 英己

診療科・専門領域

  • 外科
【経歴】 浜松医科大学医学部卒 東京女子医科大学 第二外科 助教 東京北部病院 副院長 /外科診療部長
監修医師詳細