ユビー

男であるのに乳房が大きくなってきた
という症状の原因と、関連する病気をAIで無料チェック

更新日:8/5/2022

監修医師:
谷 英己(東京北部病院 副院長 / 外科診療部長)
かんたん3分(無料)
男であるのに乳房が大きくなってきたがどの病気に関連するかチェック
interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

男であるのに乳房が大きくなってきたという症状について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
症状の原因、関連する病気、対処法がわかる
featureHospitalIcon
適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

男であるのに乳房が大きくなってきたという症状に関連する病気

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

男であるのに乳房が大きくなってきたという症状の原因となる主な病気
  • 肝硬変
  • 女性化乳房症
  • 高プロラクチン血症
  • 甲状腺機能亢進症
  • ウェルニッケ脳症(Wernicke脳症)
  • クロウ・深瀬症候群(POEMS症候群)
すぐに病院を受診すべき、男であるのに乳房が大きくなってきた場合に関連する病気
  • ウェルニッケ脳症(Wernicke脳症)

男であるのに乳房が大きくなってきたという症状について、医師からのよくある質問

  • 男であるのに乳房が大きくなっていると感じていますか?
  • これまでに【肝機能障害】と診断されたことはありますか?
  • 玉(陰のう)が腫れている、もしくは大きくなったと感じますか?
  • 現在、尿を出やすくする薬を内服していますか?
監修医師の画像
監修医師
東京北部病院 副院長 / 外科診療部長
谷 英己

診療科・専門領域

  • 外科
【経歴】 浜松医科大学医学部卒 東京女子医科大学 第二外科 助教 東京北部病院 副院長 /外科診療部長
監修医師詳細