ユビー

発語が少なくなった・口数が少なくなった
という症状の原因となる病気との関連性をAIで無料チェック

監修医師の画像
監修医師
白井 優

発語が少なくなった・口数が少なくなったという症状について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

症状の原因と特定の病気との関連性

症状に対して適切な診療科

症状に関するおすすめの医療機関

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

発語が少なくなった・口数が少なくなったという症状に関連する病気

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

発語が少なくなった・口数が少なくなったという症状の原因と関連する主な病気は次のとおりです。
  • アルツハイマー型認知症(Alzheimer型認知症)
  • プリオン病
  • レビー小体型認知症
監修医師の画像
監修医師
白井 優

診療科・専門領域

  • 精神科
  • 心療内科
四谷ゆいクリニックにて英語圏、ポルトガル語圏のメンタルヘルス診療に従事。児童の神経発達症から認知症まで広く診療を行っている。ダイバーシティクリニック(www.diversity.clinic)を通じてメンタルヘルスの知見を発信している。
監修医師詳細