逆流性食道炎

公開日

最終更新日

ボノプラザン(タケキャブⓇ)はどういう効果がありますか?

新潟大学大学院医歯学総合研究科 消化器科

吉岡 藍子 監修

胃酸を抑える効果があるため、胃潰瘍や逆流性食道炎などの治療に使われます。

解説

胃酸を抑える作用があり、胃潰瘍(胃の粘膜が深いところまで傷ついた状態になること)や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの治療や再発抑制などに使用されます。
また、ヘリコバクター・ピロリの除菌の補助などに効果があります。
胃酸は、強酸で食べ物の消化を助けていますが、正常な胃の粘膜は胃酸で傷つかないように保護バリアがあります。潰瘍や胃炎などの病気になると保護バリアが弱くなり、胃酸によってさらに病気が悪化する、もしくは治りにくくなります。そのため、胃酸を抑えることで病気の治りを促します。
また、胃酸を抑えることで逆流する胃酸の量も減ることから、逆流性食道炎に効果があります。
ピロリ菌除菌の治療にも使用されますが、これは胃酸を抑えることで同時に服用する抗生物質の効果を高めることができるためです。

おすすめのQ&A

逆流性食道炎の痛みが改善しません。タケキャブを追加で飲んでもいいですか?

家族が逆流性食道炎と診断され、タケキャブを朝食後に1錠飲んでいますが、痛みが改善しません。追加で飲むことはできまんせよね?他に対処法や薬はありますか?痛み止めのカロナールを飲んでも大丈夫でしょうか?他の病院に行くべきでしょうか?アドバイスをお願いします。

質問者のイラスト

80代 / 女性

ご相談ありがとうございます。ご家族様の逆流性食道炎の症状が改善しないこと、大変心配ですね。

追加で飲むことは避けましょう

まず、タケキャブ(ボノプラザン)は逆流性食道炎の治療に用いられる薬で、通常は1日1回の服用が推奨されています。追加で飲むことは医師の指示なしには避けるべきです。

痛みが続く場合の対処法や追加の治療法について

生活習慣の見直しが重要

食事の後すぐに横にならない、食事の量を減らす、脂っこい食べ物や刺激物を避けるなどの工夫が効果的です。また、寝るときに頭を少し高くすることも逆流を防ぐ助けになります。

薬物療法について

タケキャブ以外にもプロトンポンプ阻害薬(PPI)やH2ブロッカーなどの薬があり、医師と相談して変更や追加を検討することができます。

カロナール(アセトアミノフェン)は一般的に胃に優しい痛み止めですが、逆流性食道炎の痛みには直接的な効果は期待できないかもしれません。医師に相談してから服用することをお勧めします。

胃カメラについて

また、症状が改善しない場合や悪化している場合は、再度医師に相談し、必要に応じて胃カメラ(内視鏡検査)を受けることが重要です。胃カメラは食道や胃の状態を直接確認できるため、他の疾患がないかを確認するためにも有用です。特に、食道がんや胃がんなどの重篤な疾患の早期発見に役立ちます。 しかし、一度胃カメラをされたとのことで、症状に変化がないとのことであれば再度の胃カメラはせずに薬の調整だけをしてくれる場合もありますので、医師に相談してみましょう。他の病院にかかる場合も前回の胃カメラの結果をもとに判断してくれる可能性もあるかもしれないので胃カメラを受けた病院と新しい病院の医師に相談してみると良いでしょう。

まとめ

追加でタケキャブを飲むことは避け、医師に相談して他の薬や治療法を検討することが重要です。生活習慣の見直しも効果的です。症状が改善しない場合は、再度医師に相談し、必要に応じて胃カメラを受けることが必要になる可能性があります。 お近くの消化器内科は、こちらから検索できますのでご活用ください。

医師の回答を見る

関連するQ&A
関連する病気と症状

(参考文献)

こちらの記事は参考になりましたか?
よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

こちらは送信専用のフォームです。氏名やご自身の病気の詳細などの個人情報は入れないでください。

この記事をシェアする

他に気になることを調べたい方は

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について解説しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、医療機関への受診を考えている方向けに、20〜30問程度の質問に答えることで、あなたに関連性のある病名や、適切な受診先を無料で調べられます。

さっそく調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
治療法を調べる
治療法を調べる

治療案内ユビー

自身の治療情報を登録することで、治療の選択肢や使っている薬についてなど、あなたの参考になりそうな治療情報を調べられる機能です。

さっそく調べる
薬について調べる
薬について調べる

おくすりアシスタント

病気の治療に使われる薬を比較しながら、効能や副作用、気をつけることを確認できる機能です。※対応しているお薬は、処方薬(医療用医薬品)のみ

さっそく調べる

サービスの目的と位置付け

ユビー病気のQ&Aは、情報提供を目的としたサービスのため、医師・医療従事者等による情報提供は診療行為ではありません。
診療を必要とする場合は、医師・医療機関にご相談ください。
当サービスは、信頼性および正確な情報発信に努めますが、内容を完全に保証するものではありません。
情報に誤りがある場合は、こちらからご連絡をお願いいたします。