「逆流性食道炎」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

胃食道逆流症(GERD)

胃酸逆流により胸焼け、胃痛、胃の不快感、吐き気などの症状が出現します。食べ過ぎや早食い、脂質が多い食事、肥満者などに多くみられます。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 胸や胃のあたりがむかむかする
  • 胸やけがする
  • みぞおちに痛みがある
  • みぞおちの焼け付くような、もしくは酷い空腹感のような痛みがある
  • げっぷがよく出る
  • 肉や脂の多い、欧米的な食習慣である

対処法

肥満解消、寝る時に頭側を高くするなどで改善する場合がありますが、無理に我慢をせず、専門の医療機関を受診しましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
逆流性食道炎との関連性
受診すべき診療科
逆流性食道炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「逆流性食道炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

胸焼けがする
げっぷが出る
腹痛がある
咳が止まらない
食欲がわかない
胸が締め付けられる感じがする
食事をするとすぐに満腹になる
お腹が張る
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する

「逆流性食道炎」と似た病気からも調べられます

ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています