ユビー

空気嚥下症
との関連性をAIで無料でチェック

更新日:9/3/2020

監修医師の画像
監修医師
白井 優

空気嚥下症について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

空気嚥下症と関連性のある病気

適切な診療科

空気嚥下症でおすすめの病院

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

呑気症(空気嚥下症)とは

食事以外にも無意識に空気を飲み込んでしまい、ガス(おなら)やげっぷが頻回になるほか、お腹の膨らんだ感覚が持続して腹痛が起こることもあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • お腹にガスがたまったり、張った感じがする
  • げっぷがよく出る
  • 最近おならがよく出る
  • 食後にお腹に張りがあり苦しい
  • 心理的ストレス(学校へ行くのを明らかに嫌がる等)を感じている様子である

対処法

ストレスが高じると嚥下がより著しくなることもあります。休息をこころがけ、生活への支障が目立つ場合は心療内科への受診が望ましいでしょう

近所の病院検索

呑気症(空気嚥下症)の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

空気嚥下症について、医師は以下のような質問をする可能性があります。

  • お腹にガスがたまったり、張った感じがしていますか?
  • 日常的にげっぷがよく出ますか?
  • 最近おならがよく出ると感じますか?
  • 食後にお腹の張りや苦しさを感じますか?
  • 心理的ストレスを感じている様子(学校へ行くのを明らかに嫌がるなど)ですか?
監修医師の画像
監修医師
白井 優

診療科・専門領域

  • 精神科
  • 心療内科
四谷ゆいクリニックにて英語圏、ポルトガル語圏のメンタルヘルス診療に従事。児童の神経発達症から認知症まで広く診療を行っている。ダイバーシティクリニック(www.diversity.clinic)を通じてメンタルヘルスの知見を発信している。
監修医師詳細