公開日

最終更新日

この病気のQ&A : 11

ろれつがまわらない

呂律が回らない

「呂律が回らない」とは、舌・唇・喉などが動かないことで話しにくくなり、言葉が不明瞭になる症状です。脳の血管の異常や神経の障害による舌・唇・喉の筋力低下や、ストレス、疲労が原因である場合があります。危険な病気が背後にある可能性があるので、脳神経外科を速やかに受診しましょう。

新百合ヶ丘総合病院 脳神経内科

武井 悠香子 監修

呂律が回らないについて、知りたいことを選択してください

おすすめのQ&A

滑舌の悪化と顔面の痙攣、パーキンソン病の初期症状かも?脳神経内科で診てもらうべき?

最近、しばらく話していると滑舌が悪くなり、言葉がうまく出なくなることが増えています。今年に入ってから、耳鼻科では加齢による声帯の萎縮だといわれました。また、対面で話しているときに、顔がこわばったり、痙攣したり、歪んだりすることが多くなっています。 これが精神的なものなのか、神経的なものなのか、耳鼻科的な病気なのか、あるいはパーキンソン病の初期症状なのか、よくわかりません。ご助言をいただければ幸いです。

質問者のイラスト

70代 / 女性

お話を伺う限り、いくつかの病気の可能性が考えられます。

ご症状から考えられる疾患

まず、滑舌が悪くなり、ろれつが回らなくなる症状や顔面のこわばり、痙攣、歪みなどの症状は、脳神経内科領域の問題が疑われます。可能性としては、眼瞼痙攣、顔面を中心とした本態性振戦などです。パーキンソン症候群などの変性疾患の可能性に関しては専門医による診察を受ける必要があります。

また、甲状腺機能低下症も考えられます。甲状腺の機能が低下すると、全身の代謝が低下し、疲労感や集中力の低下、筋肉のこわばりなどが現れることがあります。甲状腺機能の検査を受けることをお勧めします。

さらに、精神的なストレスや肉体的な疲労も症状の一因となることがあります。適応障害や貧血なども考えられますので、これらの可能性も排除するために、総合的な診察が必要です。

耳鼻科で声帯萎縮と診断されたことがあるとのことですが、これは高齢によるものの可能性もあり、直接的な原因とは考えにくいです。一般的に声帯萎縮ではろれつの回りにくさなどの症状は出ません。しかし、耳鼻科的な問題も完全には排除できませんので、再度耳鼻科での診察も検討してください。

受診の目安として

以下の状況が重要です。

1. 症状が進行している場合:特に、ろれつが回らない、顔面のこわばりや痙攣が頻繁に起こる場合。

2. 日常生活に支障が出ている場合:食事や会話が困難になるなど。

3. 他の症状が現れる場合:手足のふるえや筋力低下など。

これらの状況は、重篤な疾患の兆候である可能性があるため、早急に専門医の診察を受けることが重要です。

まとめ

滑舌が悪くなり、ろれつが回らなくなる症状や顔面のこわばり、痙攣、歪みなどの症状は、神経系の問題や甲状腺機能低下症、精神的なストレスなどが考えられます。突然ろれつ困難などの症状が出現している場合は脳梗塞の可能性も考えられるのですぐに医療機関の受診が必要です。また、症状が比較的ゆっくり進行している場合や日常生活に支障が出ている場合も、専門医の診察を受けてください。お近くの脳神経内科や内分泌科は、こちらから検索できますのでご活用ください。

医師の回答を見る

症状について

病気について

受診について

治療について

この記事をシェアする

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について解説しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、医療機関への受診を考えている方向けに、20〜30問程度の質問に答えることで、あなたに関連性のある病名や、適切な受診先を無料で調べられます。

さっそく調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
治療法を調べる
治療法を調べる

治療案内ユビー

自身の治療情報を登録することで、治療の選択肢や使っている薬についてなど、あなたの参考になりそうな治療情報を調べられる機能です。

さっそく調べる
薬について調べる
薬について調べる

おくすりアシスタント

病気の治療に使われる薬を比較しながら、効能や副作用、気をつけることを確認できる機能です。※対応しているお薬は、処方薬(医療用医薬品)のみ

さっそく調べる

サービスの目的と位置付け

ユビー病気のQ&Aは、情報提供を目的としたサービスのため、医師・医療従事者等による情報提供は診療行為ではありません。
診療を必要とする場合は、医師・医療機関にご相談ください。
当サービスは、信頼性および正確な情報発信に努めますが、内容を完全に保証するものではありません。
情報に誤りがある場合は、こちらからご連絡をお願いいたします。