発症早期は強いめまい症状が出やすく、ひどくふらつく場合も多いので、できるだけ安静にしてください。
めまい症状が改善しはじめたら、なるべく早いうちから体を動かすようにして、前庭に体からの刺激を与えるようにしていくのが大切です。
ただし、無理をすると逆効果ですので、運動を行うときは医師のアドバイスを参考にしてください。