ユビー

キャッスルマン病・TAFLO症候群
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教
鎌倉 栄作

「キャッスルマン病・TAFLO症候群」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

キャッスルマン病・TAFLO症候群と関連性のある病気

適切な診療科

キャッスルマン病・TAFLO症候群でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「キャッスルマン病・TAFLO症候群」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

キャッスルマン病はあちこちのリンパ節が腫れたり、皮疹が出たり、高熱を来したりする稀な病気です。TAFRO症候群は血小板減少・全身性浮腫・発熱・骨髄細網線維化・臓器腫大の頭文字から命名されたもので、キャッスルマン病との共通点が指摘されています。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 体温が37.5℃以上
  • 体のだるさがある
  • 首や脇の下、股の付け根、耳の後ろなどにしこりがある
  • むくみがある

対処法

まずは医療機関を受診してください。

監修医師の画像
監修医師
新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教
鎌倉 栄作

診療科・専門領域

  • 内科
  • 呼吸器内科
  • アレルギー科
【経歴】 1995年 新潟県立新潟高等学校 卒業 2007年 東京医科歯科大学歯学部歯学科 卒業 2011年 新潟大学医学部医学科 卒業 2011年 横須賀共済病院 初期研修 2013年 横須賀共済病院 呼吸器内科 2017年 東京医科歯科大学統合呼吸器病学分野 入局 2017年 青梅市立総合病院呼吸器内科 2019年 武蔵野赤十字病院呼吸器科 2021年 新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教(現在に至る)
監修医師詳細