「卵巣嚢腫茎捻転」との関連性を無料でチェック
ユビーAI受診相談

卵巣嚢腫茎捻転

はれている卵巣がねじれ、突然の激しい下腹部痛を生じます。自然にねじれが戻ることも多いですが、持続した場合は卵巣機能が失われる可能性もあります。良性腫瘍(がんではない)で起こりやすく、中でも成熟嚢胞性奇形腫が多いです。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • お腹の痛みがある
  • お腹の下の方の痛みがある
  • 吐き気・嘔吐がある
  • 卵巣腫瘍を指摘されたことがある
  • お腹を押すと激しく痛む
  • お腹の左下に痛みがある
  • お腹の右下に痛みがある

対処法

症状が持続する場合はすぐに産婦人科を受診してください。自然にねじれが解除された場合は症状も改善されることが多いですが、原因検索のために産婦人科受診が勧められます。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
卵巣嚢腫茎捻転と関連性のある病気
受診すべき診療科
卵巣嚢腫茎捻転でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「卵巣嚢腫茎捻転」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「卵巣嚢腫茎捻転」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/torsion-of-ovarian-cyst-d682?vi=aKa7h2VDG4 #ユビーAI受診相談 #卵巣嚢腫茎捻転
テキストをコピー