ユビー

卵巣嚢腫茎捻転
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
小笹 勝巳

「卵巣嚢腫茎捻転」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

卵巣嚢腫茎捻転と関連性のある病気

適切な診療科

卵巣嚢腫茎捻転でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「卵巣嚢腫茎捻転」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

はれている卵巣がねじれ、突然の激しい下腹部痛を生じます。緊急手術が必要になることも多いです。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • お腹の痛みがある
  • お腹の下の方の痛みがある
  • 吐き気・嘔吐がある
  • 卵巣腫瘍を指摘されたことがある
  • お腹を押すと激しく痛む
  • お腹の左下に痛みがある
  • お腹の右下に痛みがある

対処法

症状が強い場合は救急車の要請も考慮して下さい。緊急手術の可能性があります。自然にねじれが解除された場合は症状も改善しますが、再燃する可能性があるので手術による治療が好ましいです。

監修医師の画像
監修医師
小笹 勝巳

診療科・専門領域

  • 産婦人科
大阪大学医学部卒。天理よろづ相談所病院、大阪大学医学部附属病院、大阪大学大学院、大阪府済生会中津病院、市立貝塚病院 副部長を経て、次のキャリアに向けて始動中。婦人科腫瘍、女性医学などの分野を中心に産婦人科全般の診療に携わっている。
監修医師詳細