「子宮付属器炎」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

子宮付属器炎

クラミジアや淋菌、腟内常在菌などが子宮付属器(卵管、卵巣)に感染し、下腹部痛や帯下(おりもの)の増加、発熱を生じます。卵管に膿が溜まったり、不妊や異所性(子宮外)妊娠の原因になることがあります。

対処法

自然に軽快することもありますが、症状が改善しない場合は産婦人科を受診してください。原因菌によっては、性行為によって伝染する場合があるのでパートナーと一緒に治療をしてください。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
子宮付属器炎との関連性
受診すべき診療科
子宮付属器炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「子宮付属器炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

腹痛がある
発熱がある
おりものの増加がある
へそ周りの広範囲に痛みがある
右下腹部痛がある
骨盤が痛い
左下腹部痛がある
吐き気がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています