インフルエンザ

最終更新日

インフルエンザの予防のためにできることはありますか?

東日本橋内科クリニック 循環器内科 院長

白石 達也 監修

回答

ワクチン接種、マスクの着用、外出後の手洗い・うがいなどが効果的です。

解説

基本的な予防策は一般的な風邪とあまり変わらず、

  • 流行期に人混みを避ける
  • 出かける場合はマスクを着用する
  • 外出後のうがいや手洗いを励行する

などが有効です。
インフルエンザの予防接種を受けることも、発症・感染をある程度予防することにつながるため、とても重要です。

また、発症者と同居しているなど濃厚接触に該当する方のうち、

  • 65歳以上の高齢者
  • 呼吸器や心臓の慢性的な病気がある人
  • 糖尿病などの病気がある人
  • 腎臓に病気がある人

は、タミフル®️(リン酸オセルタミビル)をあらかじめ内服することで発症を予防できます。
ただし、接触後2日以内に内服を開始しないといけない点、保険適用の対象外である点には注意が必要です。

(参考文献)

インフルエンザが気になる方はチェック
初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について回答しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
無料で症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、あるいは医療機関への受診を考えている方向けに、20問〜30問程度の質問に答えることで関連する病名や適切な受診先や調べられる無料の症状検索サービスです。

症状を調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
症状チェックする
無断複写・転載を禁じております
利用規約
©Ubie株式会社