痛みやしびれなどの症状がある場合、痛みどめやしびれを改善する薬を使用することで症状を抑えます。
薬の副作用として、痛みどめでは胃腸の障害を、しびれの薬ではふらつきを生じる場合があります。