手術を行うかどうかにかかわらず、発症してまもなくは集中治療室での加療が必要です。
その後、慎重にリハビリを行い、経過が順調なら1ヶ月程で退院となります。
ただし、重症の場合は長期の入院が必要となることもあります。