ユビー

大動脈解離・大動脈瘤破裂
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
東日本橋内科クリニック 院長
白石 達也

大動脈解離・大動脈瘤破裂について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

大動脈解離・大動脈瘤破裂と関連性のある病気

適切な診療科

大動脈解離・大動脈瘤破裂でおすすめの病院

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

大動脈解離・大動脈瘤破裂とは

大動脈解離は、心臓から出たばかりの大きな血管である大動脈の内側の膜がめくれてしまうことを指します。通常は激痛を伴います。放置すれば命に関わる、危険な状態です。大動脈瘤破裂は、大動脈の内側にある「こぶ(動脈瘤)」が壊れることを指します。救急搬送が間に合わなかったり、緊急手術ができても助からなったりすることがあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 胸の痛みがある
  • 冷や汗をかいている
  • 頭がボーっとする、すっきりしない
  • 手足の皮ふが冷たい
  • 皮ふが青紫や青白い色になっている
  • 運動すると胸が締め付けられる感じがする
  • 背中の痛みがある
  • 両親や兄弟や子供に大動脈瘤や大動脈瘤破裂となった人がいる
  • 透析をしている
  • 意識消失は、歩いたり何かしている時

対処法

いずれも医療機関で検査を行い、方針を決めます。動脈瘤がある程度の大きさになると、予防的な手術が推奨されます。

近所の病院検索

大動脈解離・大動脈瘤破裂の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

監修医師の画像
監修医師
東日本橋内科クリニック 院長
白石 達也

診療科・専門領域

  • 内科
  • 循環器内科
京都大学医学部卒。田附興風会医学研究所北野病院で臨床研修、仁生社江戸川病院で循環器内科医として勤務。Ubie社での勤務を経て、東日本橋内科クリニック院長。
監修医師詳細