ubie logo

「薬剤性過敏症症候群」との関連性を無料でチェック

ユビーAI受診相談
監修医師の画像
監修医師
日本橋室町皮ふ科 院長
上田 有希子 先生

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 体温が37.5℃以上
  • 体のだるさがある
  • 抗てんかん薬を服用している
  • 全身の皮ふに赤みがある
  • 首や脇の下、股の付け根、耳の後ろなどにしこりがある
  • お腹や胸や背中の皮ふに異常がある
  • 皮ふに細かいぶつぶつがある
  • 新しい薬を飲み出して2週間から6週間ほど経った頃に肌のぶつぶつが出た、あるいは体温が上がった
  • 一部でなく全身に発疹がある
  • ザラザラした手触りのぶつぶつがある

「薬剤性過敏症症候群」についてユビーAI受診相談でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

薬剤性過敏症症候群と関連性のある病気

適切な診療科

薬剤性過敏症症候群でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「薬剤性過敏症症候群」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は
監修医師の画像
監修医師
日本橋室町皮ふ科 院長
上田 有希子 先生
【経歴】 私立女子学院高校卒 新潟大学医学部卒 東京大学医学部附属病院初期研修医 東京大学皮膚科学教室入局 自治医科大学皮膚科 臨床助教 京都府立医科大学皮膚科 後期専攻医 都立駒込病院皮膚腫瘍科 東京大学皮膚科 特任臨床医 日本赤十字社医療センター皮膚科
監修医師詳細
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「薬剤性過敏症症候群」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/drug-induced-hypersensitivity-syndrome-d917 #ユビーAI受診相談 #薬剤性過敏症症候群
テキストをコピー