ユビー

朝方に、手指のこわばりが1時間くらい続く
の原因となる病気との関連性をAIで無料チェック

監修医師の画像
監修医師
濱畑 智弘

「朝方に、手指のこわばりが1時間くらい続く」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

「朝方に、手指のこわばりが1時間くらい続く」の原因となりうる病気との関連性

適切な診療科

「朝方に、手指のこわばりが1時間くらい続く」におすすめの病院

次のような症状を訴える人が利用しています
  • 朝に関節のこわばりが1時間以上続く
  • 朝方に手が動かしづらい
  • 朝に指を曲げづらい
  • 朝方に、手指のこわばりが1時間くらい続くが続く

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「朝方に、手指のこわばりが1時間くらい続く」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

「朝方に、手指のこわばりが1時間くらい続く」で考えられる病気

朝方に、手指のこわばりが1時間くらい続くの原因と考えられる主な病気には次のものがあります。
  • 関節リウマチ(類縁疾患も含む)
  • 慢性疼痛
  • リウマチ性多発筋痛症
  • 若年性特発性関節炎(JIA)
  • 強皮症
  • 全身性エリテマト一デス(SLE)
監修医師の画像
監修医師
濱畑 智弘

診療科・専門領域

  • 整形外科
慈恵医大を卒業。 浅ノ川総合病院、厚生中央病院を経て2021年4月より浅草病院 整形外科に勤務。 整形外科一般および人工関節置換術を専門とする。 より広い視点で医療を捉えなおすことが出来るように2020年4月より立教大学ビジネスデザイン研究科に入学し、2022年3月卒業しMBA取得予定。
監修医師詳細