「おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)」との関連性を無料でチェック

ユビーAI受診相談

耳の下の唾液腺が腫れて痛む病気です。ウイルス感染症であり、潜伏期間が長いのが特徴ですので、周囲の人への感染が起こっている可能性があります。治療法はありません。通常1-2日ほどで耳の下の腫れはおさまります。髄膜炎を合併し重症化したり、まれに後遺症として難聴になる可能性があります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 耳の下を触ると痛みが増す
  • 体温が普段より高い
  • 耳の下が腫れている
  • 患部を触ると周りより熱い
  • 頭痛がある・頭が重い
  • 耳の痛みがある
  • 痛みで口を開けにくい
  • 哺乳を拒否する、食事を拒否する
  • 痛みで食べ物を飲みこみにくい
  • 周囲(学校や職場、家庭など)に同じような症状の人がいる

対処法

痛み止めなどで対応します。とくに酸っぱいものを食べると痛みがひどくなることが多いので、避けると良いでしょう。痛みのせいで水分が取れないなどの場合は、受診を検討してください。また感染力が強く、出席停止の期間が決まっています。症状が改善しても、登園・登校の前には必ず診察を受けてください。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)と関連性のある病気

受診すべき診療科

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/mumps-d462 #ユビーAI受診相談 #おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)
テキストをコピー