ユビー

夜泣き
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
札幌医科大学救急医学講座 助教
笹岡 悠太

「夜泣き」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

夜泣きと関連性のある病気

適切な診療科

夜泣きでおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「夜泣き」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

生後3−4ヶ月から1歳半頃に見られる、夜中に目を覚まして激しく泣くことをいいます。睡眠のサイクルが未熟なことが原因とされますが、はっきりとした原因がわからない場合もあります。

対処法

不快なこと(おむつが汚れてないか、暑くないか、お腹が空いてないかなど)がないか確認すると共に、抱っこしたりトントンするなどのスキンシップが効果的なことがあります。何をしても泣き止まない場合は一度起こして遊ぶなどの方法もあります。

「夜泣き」に関連する症状からも調べられます

監修医師の画像
監修医師
札幌医科大学救急医学講座 助教
笹岡 悠太

診療科・専門領域

  • 小児科
  • 救急科
札幌医科大学医学部卒。市立函館病院小児科、同救命救急センター、東京都立小児総合医療センター救命救急科を経て2020年4月より札幌医科大学高度救命救急センターで勤務。 小児科学、救急医学の幅広い分野をカバーし、小児救急医学に精通している。また、AHA-PALSインストラクターの資格を保有し、北海道トレーニングサイトで小児二次救命処置の教育にも力を入れている。
監修医師詳細