緊張型頭痛

最終更新日

緊張型頭痛とはどのような病気ですか?

亀田総合病院 脳神経内科

原瀬 翔平 監修

回答

頭の周囲の筋肉が緊張することで起こるとされる頭痛です。一般的に最もよく見られる頭痛です。

解説

頭の周囲の筋肉の緊張によって起こると考えられている頭痛で、一般的な頭痛(一次性頭痛)の中では最も有病率が高いです。
特別な原因のある病気ではありませんが、肥満や運動不足、喫煙習慣などによって起こりやすくなるとは言われています。
いわゆる「両側性」の頭痛である場合が多く、頭の両側が押されたり締めつけられたりするような痛みが数十分から数日にわたって持続することが多いです。
また、光や音に過敏になることでつらさを感じる場合もあります。
ただし、普段通りに日常生活を送っても症状が悪化することはほとんどなく、吐き気などが出るほど痛みがひどくなることも少ないとされます。

関連する症状

(参考文献)

頭痛の診療ガイドライン2021. 「頭痛の診療ガイドライン」作成委員会, 2021.

緊張型頭痛が気になる方はチェック

緊張型頭痛に関連する病気や症状

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について回答しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
無料で症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、あるいは医療機関への受診を考えている方向けに、20問〜30問程度の質問に答えることで関連する病名や適切な受診先や調べられる無料の症状検索サービスです。

症状を調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
症状チェックする
無断複写・転載を禁じております
利用規約
©Ubie株式会社