甲状腺機能亢進症

最終更新日

どのような症状が見られますか?

医療法人泰水会濵﨑クリニック 糖尿病・内分泌科

濵﨑 秀崇 監修

回答

脈が速くなる、手が震える、急にやせてしまう、汗の量が増えるなどが主な症状です。不眠や不安感が生じることもあります。

解説

甲状腺ホルモンは全身の代謝(体内の古いものを壊し、新しいものを作る働き)を活発にします。
この甲状腺ホルモンの量が体内で増えすぎると、体のバランスを司る自律神経系の一つである交感神経が興奮して、カテコラミンというホルモンが多く作られるようになります。
その結果として、

  • 脈が速くなる
  • 急に体重が減る
  • 汗をかく
  • 下痢
  • いらいらしやすい
  • 食欲が増す

などの症状が起こります。

また、甲状腺機能亢進症の原因はいくつか考えられますが、原因によっては甲状腺そのものが腫れたり、眼球が前のほうに飛び出たりすることがあります。
甲状腺に腫瘍がある場合、首のあたりに違和感を感じることもあります。
子供が発症した場合、学力低下や落ち着きのなさが兆候となるケースもしばしばあります。

(参考文献)

中島康代,山田正信. 内分泌疾患・糖尿病・代謝疾患ー診療のエッセンス 甲状腺中毒症. 日本医師会雑誌. 2021, 150, p.96-99.

甲状腺機能亢進症が気になる方はチェック
初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について回答しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
無料で症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、あるいは医療機関への受診を考えている方向けに、20問〜30問程度の質問に答えることで関連する病名や適切な受診先や調べられる無料の症状検索サービスです。

症状を調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
症状チェックする
無断複写・転載を禁じております
利用規約
©Ubie株式会社