甲状腺機能亢進症

最終更新日

甲状腺機能亢進症を放置するとどうなりますか?

医療法人泰水会濵﨑クリニック 糖尿病・内分泌科

濵﨑 秀崇 監修

回答

心不全や骨粗しょう症になる危険性が増します。出産時のリスクも高まります。

解説

甲状腺機能亢進症の症状の一つに不整脈があり、放置してしまうと心不全に発展してしまうおそれがあります。
特に、不整脈の一種である心房細動は、甲状腺機能亢進症の合併症として最も多く見られる心臓の病気で、脳梗塞や心不全を引き起こす可能性があります。

また、甲状腺ホルモンの働きによって、古い骨がどんどん壊されてカルシウムが尿とともに排泄されてしまったり、カルシウムの吸収効率が悪くなったりする場合があります。
これによって、骨粗しょう症(骨がもろくなり、骨折しやすくなった状態)が進行してしまうことがあります。
また、妊娠中に甲状腺機能亢進症を発症したまま放置してしまうと、妊娠高血圧症候群や流産・早産・死産のリスクが高くなります。

関連する病気と症状

(参考文献)

中島康代,山田正信. 内分泌疾患・糖尿病・代謝疾患ー診療のエッセンス 甲状腺中毒症. 日本医師会雑誌. 2021, 150, p.96-99.

甲状腺機能亢進症が気になる方はチェック

甲状腺機能亢進症に関連する病気や症状

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について回答しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
無料で症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、あるいは医療機関への受診を考えている方向けに、20問〜30問程度の質問に答えることで関連する病名や適切な受診先や調べられる無料の症状検索サービスです。

症状を調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
症状チェックする
無断複写・転載を禁じております
利用規約
©Ubie株式会社