なるべく安静にして、水分と消化にいいものを無理なく摂取していけば、自然に改善していきます。
ただし、症状がひどく水も飲めないような場合は、点滴による水分補給や入院しながらの腸間安静(絶食)が必要になることもあります。
また、程度によっては抗生剤を用いた治療を行うこともあります。