ウイルスに感染することで、嘔吐や下痢をはじめとする症状が引き起こされる病気です。
消化器の症状以外に、発熱などが起こる場合もあります。
原因となる代表的なウイルスとしては、

  • ノロウイルス(食中毒で見られる)
  • ロタウイルス(乳幼児がかかりやすい)
  • アデノウイルス

といったものが挙げられます。
これらのウイルスにはそれぞれ、種類によってかかりやすい季節などがあります。