病気の元となるウイルスを体の外に排除する働きとして、嘔吐や下痢が起こります。
場合によっては腹痛や発熱も見られます。