水分もとれない(飲んでも吐いてしまうなど)場合はぜひ早めに受診しましょう。
放っておくと脱水になってしまうおそれがあるため、水分補給のための治療が必要になることがあります。