細菌が体内に入ることで起こる細菌性胃腸炎は、ウイルス性胃腸炎と同じような症状を引き起こします。
両者は合わせて「感染性胃腸炎」とも呼ばれます。