椎間板が飛び出して足に向かう神経を圧迫・刺激することで、お尻や脚の痛みやしびれ、動きにくさなどの症状が生じます。
動きにくさとしては、具体的には、

  • 歩きにくい
  • 力が入らない
  • 寝返りが打ちづらい
  • 立ち上がりにくい
  • 中腰の姿勢が取りにくい
  • 長いあいだ同じ姿勢を保てない
  • 重いものを持ち上げたり運んだりするのがつらい

といった症状が見られることが多いです。
また、排尿困難(頻尿や残尿感、失禁など)が生じるケースもあります。
どの神経が圧迫されるかによって、症状が出現する範囲は異なってきます。