ユビー

腰椎椎間板ヘルニア
と症状の関連性をAIで無料でチェック

更新日:7/14/2022

監修医師:
濱畑 智弘(山田記念病院 整形外科・部長)
かんたん3分(無料)
腰椎椎間板ヘルニアがあなたの症状に関連するかチェック
interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

腰椎椎間板ヘルニアについて「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
腰椎椎間板ヘルニアに関連する症状がわかる
featureHospitalIcon
腰椎椎間板ヘルニアに関する、適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

腰椎椎間板ヘルニアと特に関連する症状について

次のような症状がある方はご注意ください。

しびれや感覚のおかしさがある

症状の出方
徐々に症状が現れた

腰椎椎間板ヘルニアとは

脊柱を構成する椎体と椎体の間に椎間板は存在しており、腰を曲げたり、伸ばしたり、背骨を動かす時のクッションとしての役割を持っています。

椎間板ヘルニア椎間板ヘルニア

(引用:稲毛一秀, 整形看護 2021)

この椎間板は線維輪という入れ物と髄核という中身(軟骨)でできています。 「ヘルニア」とは本来あるべき部位から組織が「脱出・突出」した状態のことです。 「椎間板ヘルニア」とは線維輪という殻を破って中身(髄核)が外にでた状態のことを言います。(なお、以下では椎間板ヘルニアのことをヘルニアと略します。)

椎間板ヘルニア椎間板ヘルニア

(引用:稲毛一秀, 整形看護 2021 )

特徴

  • 約1%の人がヘルニアになる
  • 20−40歳が多い
  • 男性が多く、女性の2−3倍
  • 第4-5腰椎(50%)、第5腰椎-仙骨(40%)が多い(腰の骨は5つあるので腰の下の方がなりやすい)

関連症状

主な症状は下記の3つです。

  • 腰痛
  • 神経痛・坐骨神経痛
  • 足の痺れ

線維輪には神経がいっぱいいるのでヘルニアが出ようとするとき、「腰痛」がでます。 そしてヘルニアが神経に当たると「神経痛(下肢痛)」が出現します。

ヘルニアの症状

(引用:野川茂, 診断と治療 2018 )

主に上図の斜線部に痛みが出ることが多く、「坐骨神経痛」とも言われます。 また神経の障害がひどい場合は足の力が入りにくくなったり、感覚が鈍くなることがあります。さらにヘルニアが大きい場合は便が漏れたり、おしっこが出にくくなることもあります。

対処法

腰椎椎間板ヘルニアの治療の基本方針は「手術しない」です。 ヘルニアは自分の体が吸収して小さくします。目安として3ヶ月で吸収されます。 この期間を薬や注射でやり過ごし、ヘルニアが小さくなるのを待つというのが主な治療です。 しかし、残念ながら手術が必要な人もいます。 ヘルニアの治療で手術を必要とする場合は約10~30%の人です。 手術となる原因は下記の3つです。

  • 痛みが強く、吸収するまでの3ヶ月を待てない
  • 足の力が入らない
  • おしっこがでない
  • 便が漏れる

神経は一度傷むとなかなか治りません。 足の力が入らなかったり、排尿・排便に問題が出た場合、早くヘルニアを取らないと神経がドンドン傷んでしまい、ヘルニアが消えても症状が残ります。 そのため、このような人は「絶対」手術をする方がいいです。 手術では背中側からヘルニアをとる方法が主に行われます。 この時、神経を傷めないよう顕微鏡や内視鏡を使用して手術を行います。

治療法治療法

(引用:稲毛一秀, 整形看護 2021)

「最新の治療方法」

最近では椎間板内に注射を行い、ヘルニアを「溶かす」治療があります。 「ヘルニコア」(コンドリアーゼ)という特殊な薬を使う治療方法です。 この薬は椎間板の髄核、ヘルニアを少し溶かすことでヘルニアを小さくします。 実際にヘルニアの方に使用し、効果的です。 が、注意点があります。 それは「一生に一度しか使えない」ことです。 使い所はかかりつけのお医者さんと相談してください。

最新の治療方法

(引用:平井高志, MB orthop. 2020)

詳しい解説

腰椎椎間板ヘルニア」の解説を読む

近所の病院検索

腰椎椎間板ヘルニアの専門医がいる病院を見る

腰椎椎間板ヘルニアのQ&A

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

腰椎椎間板ヘルニアについて、医師からのよくある質問

  • 足のしびれは、歩くと悪化し、また休むと良くなりますか?
  • 皮ふ表面の感覚がおかしいと感じますか?
  • お尻や腰回りに痛みやしびれはありますか?
  • 腰が痛みますか?
  • しびれや感覚のおかしさを感じますか?
監修医師の画像
監修医師
山田記念病院 整形外科・部長
濱畑 智弘

診療科・専門領域

  • 整形外科
慈恵医大を卒業。 浅ノ川総合病院、厚生中央病院を経て2021年4月より浅草病院 整形外科に勤務。 整形外科一般および人工関節置換術を専門とする。 より広い視点で医療を捉えなおすことが出来るように2020年4月より立教大学ビジネスデザイン研究科に入学、2022年3月に卒業しMBA取得。
監修医師詳細