ubie logo

「腰椎症」との関連性を無料でチェック
AI受診相談ユビー

腰椎症

加齢変化により、腰椎(腰の骨)が変形したり、腰椎の間にあるクッションの役割を持つ椎間板が傷つくことで、腰に痛みを感じたりお尻や太もも、足周辺の神経症状が出やすくなる状態です

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 腰の痛みがある
  • 足がしびれる
  • 皮ふ表面の感覚がおかしい
  • 物を持ち上げる、あるいは前かがみになった時に腰痛が出現した
  • 皮ふの感覚がにぶく、痛みなどが感じにくい
  • 腰の痛みは椅子から立ち上がるときや起き上がるときにひどくなる
  • ぎっくり腰になったことがある
  • 腰の痛い部位を押すと痛みが強まる

対処法

腰への負担を減らしましょう。重いものを持ちあげたり、良くない姿勢で座っていると病状が進行しやすいです。中腰での作業を避けること、長時間のデスクワークに気をつけましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
腰椎症と関連性のある病気
受診すべき診療科
腰椎症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「腰椎症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

腰が痛い
しびれがある
手がこわばる
関節が腫れている
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する