ユビー
気になる症状はユビーアプリで簡単チェック

しびれや感覚のおかしさがある
という症状の原因と、関連する病気をAIで無料チェック

更新日:2023/07/28

監修医師:
土肥 栄祐(国立精神神経医療研究センター神経研究所疾病第三部・室長)

「しびれや感覚のおかしさがある」がどの病気に関連するかAIでチェックする

かんたん3分(無料)

「しびれや感覚のおかしさがある」がどの病気に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

しびれや感覚のおかしさがあるという症状について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
症状の原因、関連する病気、対処法がわかる
featureHospitalIcon
適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

「しびれや感覚のおかしさがある」はどんな症状ですか?

しびれや感覚のおかしさがあるとは

「しびれや感覚のおかしさがある」に関連する主の病気には、骨粗しょう症、糖尿病、慢性腎臓病・慢性腎不全などがあります。

しびれや感覚のおかしさがある」に関連する症状はありますか?

  • 足の感覚がない

  • 足を思ったように動かせなくなった

  • 手のひふがつっぱる感じがする

「しびれや感覚のおかしさがある」のQ&A

  • A.

    感覚がにぶい、針で刺されたような痛み、手足の力が入りにくいなど、しびれが意味する症状は異なる場合があります。

    解説

    「しびれ」と一口に言っても、表している意味は人によって違うことがあります。
    一般的には大きく次の3種類に分けられます。

    感覚の低下

    「触っても感覚がにぶい」、「痛みを感じない」、「冷たい・熱いが感じにくい」などのような、感覚が低下したり、にぶくなったりすることを「しびれ」と感じる場合があります。

    神経が原因の痛み

    「ジンジンする・ビリビリする」、「針で刺されているような痛み」、「焼け付くような感じ」などのような痛みを「しびれ」と感じる場合があります。これらは神経が原因の痛み(神経痛)である可能性が高いです。

    運動の低下

    「手や足の力が入りにくい」、「手足をうまく動かせない」、「手足の動きがいつもと違う」などの運動麻痺(マヒ)を「しびれ」と感じる場合があります。運動麻痺だけの場合もあれば、ほかの2種類の「しびれ」と同時に生じている場合もあります。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    解説欄のチェック項目をご確認いただくか、症状検索エンジン「ユビー」で質問に答えるだけでセルフチェックもできます。

    解説

    首や腰の病気が原因でしびれを生じることは日常的によく見られることであり、通常はそれほど急いで治療を開始する必要はありません。
    一方で、なるべく早く治療を開始するべき病気もあります。以下のチェック項目にあてはまる場合には、早急に受診しましょう。

    • 意識がおかしい
    • 上手く会話ができない、しゃべり方がおかしい
    • 急に歩き方がおかしくなった
    • 腕をあげていられない、膝を曲げていられない
    • 同じ側の腕と足に急にしびれが始まった
    • 手と顔にしびれを感じる
    • 高い熱がある
    • ひどい頭痛がある
    • 嘔吐した

    また、症状検索エンジン「ユビー」で質問に沿って回答を進めるだけで、しびれがあるかどうかのセルフチェックができます。ぜひご活用ください。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    はい。神経の病気でしびれが起こります。原因は脳とは限らず、脊髄や末梢神経のまわりの病気が原因の場合も多いです。

    解説

    脳から手や足の先まで、神経で繋がっています。この神経が繋がっている経路のどこに病気があっても、しびれや痛みを感じ、手や足の動かしにくさを生じる可能性があります。
    しびれを生じる神経の病気と聞いて、多くの方が脳梗塞や脳出血などの脳の病気を心配するでしょう。
    しかし、上記のとおりしびれを起こす病気の原因は「脊髄」や「末梢神経」といった、脳より先の経路にある場合も多いです。実際に多くの方のしびれの原因は、首や腰の加齢による病気や手根管症候群(手首のまわりで末梢神経が圧迫される病気)です。
    このほか、生活習慣病のひとつである糖尿病でも、末梢神経の障害により、両手足の指先にしびれを感じることが多いです。
    なお、急に始まった同じ側の手足のしびれや動かしにくさは、脳梗塞や脳出血の可能性があります。顔のしびれやしゃべりにくさも同じように脳梗塞や脳出血の可能性があります。これらの症状が見られた場合には、早急に救急外来や脳神経外科を受診しましょう。

    「ユビー病気のQ&A」を見る

しびれや感覚のおかしさがあるという症状はどんな病気に関連しますか?

しびれや感覚のおかしさがあるという症状の原因となる主な病気は次のとおりです。
  • 遺伝性感覚性ニューロパチー
  • 頚髄損傷
  • 大脳皮質下出血
  • 三叉神経痛
  • 手根管症候群
  • 家族性アミロイドポリニューロパチー
  • 脊髄空洞症
  • 頚椎症
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 肋間神経痛
すぐに病院を受診すべき、しびれや感覚のおかしさがある場合に関連する病気もあります。
  • 低カルシウム血症
  • 一過性脳虚血発作
  • 慢性硬膜下血腫
  • 上腕骨骨折
  • 頚髄損傷
  • ギラン・バレー症候群(Guillan-Barre症候群)
  • 脊髄損傷急性期
  • 脊髄膿瘍

しびれや感覚のおかしさがあるという症状について、医師からのよくある質問

  • しびれや感覚のおかしさを感じますか?
  • しびれの強さは左右で異なりますか?
  • 手の指がしびれていますか?
  • 手足以外の部位にしびれがありますか?
  • 顔のどこかにしびれがありますか?

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。

信頼性の高い医療情報の提供に向けて

ユビーに掲載している情報について

監修医師の画像

監修医師

国立精神神経医療研究センター神経研究所疾病第三部・室長
土肥 栄祐 先生

診療科・専門領域

  • 脳神経内科
2005年03月 広島大学医学部医学科卒業 2005年04月 独立行政法人国立病院機構 呉医療センター 初期研修医 2008年04月 市立広島市民病院 神経内科 後期研修医 2009年04月 広島大学大学院 脳神経内科/神経薬理学 入学 2012年10月 広島大学大学院 脳神経内科/神経薬理学 終了 (博士(医学)) 2013年10月 広島大学病院 脳神経内科 助教 2015年04月 県立広島病院 脳神経内科 副部長 2015年11月 Johns Hopkins University, School of Medicine, Dept Psychiatry and Behavioral Neuroscience 博士研究員 2019年01月 University of Alabama, School of Medicine, Dept Psychiatry and Behavioral Neurobiology 博士研究員 2020年08月 新潟大学脳研究所 病態解析分野 助教 2022年3月 国立精神神経医療研究センター 神経研究所疾病第三部 室長
監修医師詳細