ubie logo

「アレルギー性胃腸炎」との関連性を無料でチェック
AI受診相談ユビー

アレルギー性胃腸炎

アレルゲンを食べることで、胃腸の粘膜にアレルギーが起こる病気です。牛乳・卵・魚介類・小麦・大豆等が原因になりやすいです。繰り返す場合は、症状が重くなり、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあるので、息が苦しい・ゼイゼイする、意識を失う等の症状がある場合は救急車で病院を受診して下さい。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • お腹の痛みがある
  • 便がゆるい・下痢をしている
  • 以前にアレルギー発作を起こした物を食べた・触った、あるいは刺された

対処法

アレルゲンを食べることで、胃腸の粘膜にアレルギーが起こる病気です。牛乳・卵・魚介類・小麦・大豆等が原因になりやすいです。繰り返す場合は、症状が重くなり、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあるので、息が苦しい・ゼイゼイする、意識を失う等の症状がある場合は救急車で病院を受診して下さい。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
アレルギー性胃腸炎と関連性のある病気
受診すべき診療科
アレルギー性胃腸炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「アレルギー性胃腸炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

腹痛がある
下痢気味である
へそ周りの広範囲に痛みがある
吐き気がある
下腹部痛がある
じんましんが出た
右下腹部痛がある
左下腹部痛がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する