ユビー

アレルギー性胃腸炎
と症状の関連性をAIで無料でチェック

更新日:1/25/2023

監修医師:
折茂 圭介

かんたん3分(無料)

アレルギー性胃腸炎があなたの症状に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

アレルギー性胃腸炎について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
アレルギー性胃腸炎に関連する症状がわかる
featureHospitalIcon
アレルギー性胃腸炎に関する、適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

アレルギー性胃腸炎とは

アレルゲンを食べることで、胃腸の粘膜にアレルギーが起こる病気です。牛乳・卵・魚介類・小麦・大豆等が原因になりやすいです。繰り返す場合は、症状が重くなり、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあるので、息が苦しい・ゼイゼイする、意識を失う等の症状がある場合は救急車で病院を受診して下さい。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • お腹の痛みがある
  • 便がゆるい・下痢をしている
  • 以前にアレルギー発作を起こした物を食べた・触った、あるいは刺された

対処法

アレルゲンを食べることで、胃腸の粘膜にアレルギーが起こる病気です。牛乳・卵・魚介類・小麦・大豆等が原因になりやすいです。繰り返す場合は、症状が重くなり、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあるので、息が苦しい・ゼイゼイする、意識を失う等の症状がある場合は救急車で病院を受診してください。

近所の病院検索

アレルギー性胃腸炎の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

アレルギー性胃腸炎について、医師からのよくある質問

  • お腹の痛みがありますか?
  • 便がゆるいか、あるいは下痢をしていますか?
  • 最近、これまででアレルギー発作を起こしたことのある物を食べましたか?あるいはそういった物に接触しましたか?(虫に刺された、なども含みます)
監修医師の画像

監修医師

折茂 圭介

診療科・専門領域

  • 呼吸器内科
東北大学医学部卒。東京都立駒込病院での初期研修を経て東京女子医科大学呼吸器内科入局。大学院で国立成育医療研究センター研究所 免疫アレルギー感染研究部に国内留学。博士課程修了後、同研究室で研究員として勤務。専門は呼吸器内科学、特に喘息をはじめとするアレルギー学。
監修医師詳細