「高プロラクチン血症」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

高プロラクチン血症

下垂体から分泌される乳汁分泌を調節するホルモンが高くなります。若い女性に多く、不妊・無月経の原因になります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 男であるのに乳房が大きくなってきた
  • 頭痛がある・頭が重い
  • 妊娠や出産に関係なく乳首から分泌液が出る
  • 望んでいるが、妊娠できない

対処法

プロラクチンの値を調べ下垂体のMRI検査が必要です。専門医を受診してください。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
高プロラクチン血症との関連性
受診すべき診療科
高プロラクチン血症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「高プロラクチン血症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

頭痛がする
生理が来ない
乳首が痒い
髪の毛が抜けてきている
勃起しにくい
皮膚が乾燥している
視力が下がった
視界がおかしい
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
AI受診相談ユビーは現役医師50人の監修のもと、最新かつ公知の情報をもとに開発されています。すべて見る
  • 阿部 吉倫

    阿部 吉倫

    Ubie株式会社
    共同代表 総合内科医

  • 五十嵐 健史

    五十嵐 健史

    東京都健康長寿医療センター 麻酔科医

  • 金沢 誠司

    金沢 誠司

    国立成育医療研究センター
    産婦人科医

  • 白井 優

    白井 優

    四谷ゆいクリニック
    精神科医

  • 白石 達也

    白石 達也

    仁生社江戸川病院
    循環器内科医