甲状腺機能亢進症

最終更新日

一般的にどのような治療を行いますか?

医療法人泰水会濵﨑クリニック 糖尿病・内分泌科

濵﨑 秀崇 監修

回答

原因がバセドウ病か機能性結節か、もしくはそれ以外かによって治療法が変わります。薬物治療が主となる場合もあれば、放射線治療や手術を行う場合もあります。

解説

脈が速くなるなどの不整脈がある場合には、脈をゆっくりにする薬を使って症状を和らげます。
その他どのような治療を行っていくかは、甲状腺機能亢進症を引き起こしている原因によって変わってきます。

バセドウ病が原因の場合

甲状腺ホルモンの産生を抑える薬を使った薬物治療を行います。
必要に応じて、放射線治療や手術の実施も考えます。
バセドウ病についてはさら詳しくはこちらをみてください。

甲状腺の腫瘍が原因の場合

腫瘍をアルコールやレーザーなどで焼く治療の実施を検討します。

下垂体の腫瘍が原因の場合

手術による切除の実施を検討します。

(参考文献)

溝上 哲也. 機能性結節の治療. 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌. 2018, 35, p.167-172.
日本甲状腺学会. バセドウ病治療ガイドライン2019. 南江堂, 2019.

甲状腺機能亢進症が気になる方はチェック
初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について回答しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
無料で症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、あるいは医療機関への受診を考えている方向けに、20問〜30問程度の質問に答えることで関連する病名や適切な受診先や調べられる無料の症状検索サービスです。

症状を調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
症状チェックする
無断複写・転載を禁じております
利用規約
©Ubie株式会社