まず、心血管疾患があるかどうか、そして心血管疾患がない人はリスク因子がどれだけあるかで決めます。

二次予防(心血管疾患の既往がある)の目標値

基本的には
目標値: LDL<100mg/dL、Non-HDL<130mg/dL、TG <150mg/dL, HDL ≥40mg/dL
となります。
*さらに急性冠症候群、糖尿病+高リスク、家族性高コレステロール血症の場合はLDLの目標値が<70mg/dLとなります。

一次予防(心血管疾患の既往がない)の目標値

糖尿病、CKD、非心原性脳梗塞、末梢動脈疾患がある場合

ある場合は高リスクに分類され
LDL<120mg/dL、Non-HDL<150mg/dL、TG <150mg/dL, HDL ≥40mg/dL
を目指します。

糖尿病、CKD、非心原性脳梗塞、末梢動脈疾患がない場合

①男女別に下記リスク因子の数で分類する

  • 喫煙
  • 高血圧
  • 低HDLコレステロール
  • 耐糖能異常
  • 第一度近親者の冠動脈疾患の既往(男性<55歳、女性<65歳)


男性の場合
40-59歳: 0個=低リスク、1個=中リスク、2個以上=高リスク
60-74歳: 0個=中リスク、1個以上=高リスク

女性の場合
40-59歳: 0 or 1個=低リスク、2個以上=中リスク
60-74歳: 0 or 1個=中リスク、2個以上=高リスク

75歳以上は主治医の判断

②分類されたリスク別に目標値を確認する

低リスク: LDL<160mg/dL、Non-HDL<190mg/dL、TG <150mg/dL, HDL ≥40mg/dL
中リスク: LDL<140mg/dL、Non-HDL<170mg/dL、TG <150mg/dL, HDL ≥40mg/dL
高リスク: LDL<120mg/dL、Non-HDL<150mg/dL、TG <150mg/dL, HDL ≥40mg/dL