問診やのどの診察で扁桃周囲膿瘍が疑われた場合には、

  • 採血
  • CT検査
  • 内視鏡検査

をすることが多いです。
アレルギーや腎臓の機能障害などがない人であれば、CT検査では造影剤の注射を行います。