特に症状が重いときやなかなか改善しないときは、早めに受診するようにしてください。