塗り薬(ステロイドやビタミンD3の外用薬)での治療を始めてから、効果が出てくるまでにだいたい数週間程度かかります。
塗り薬を1〜2ヶ月程度きちんと塗っても効果が出ない場合、飲み薬(免疫抑制剤、皮膚増殖を抑える薬)や、紫外線による治療を追加していきます。
また、皮疹(ひしん)の範囲が広い場合や、高い頻度で通院できる場合は、最初から紫外線療法を併用することもあります。

なお、薬での治療や紫外線療法では十分な効果が得られない場合、生物学的製剤という新しい注射の薬の使用も考えます。