症状を認めた場合、早めに医療機関を受診してください。
ただし、脊髄空洞症は比較的まれな疾患なので、いきなり専門医に行くよりも、まずは整形外科や脳神経外科で診てもらい、よく見られる症状(頚椎症)などがないかを医師に確認してもらいましょう。
専門医を受診する必要があると判明すれば、ほとんどの場合そこで紹介も受けられます。