脊髄空洞症が強く疑われる場合、最終的には治療を行うことのできる専門的な脳神経外科の受診が必要になります。
ですが、脊髄空洞症自体が比較的まれな疾患であるうえ、症状が似ている疾患も多くあるので、まずは整形外科や一般的な脳神経内科を受診し、そこで詳しく診てもらうことをおすすめします。