ubie logo

「薬剤性腸炎」との関連性を無料でチェック
AI受診相談ユビー

薬剤性腸炎

抗菌剤などの薬が影響して下痢や腹痛などを起こす状態です。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 体温が普段より高い
  • お腹の痛みがある
  • 便がゆるい・下痢をしている
  • 1週間以内に痛み止め・解熱薬(ロキソニン、バファリン、カロナール等)を飲んだ
  • 制酸剤(タケプロン・ランソプラゾール等)を内服している
  • 便に赤い血が混じっている

対処法

原因薬剤の中止をして、腸を休ませる必要があります。症状がひどい場合などは専門の医療機関での治療が必要です。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
薬剤性腸炎と関連性のある病気
受診すべき診療科
薬剤性腸炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「薬剤性腸炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

下痢気味である
腹痛がある
発熱がある
血便が出る
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する